転職のポイント~面接の練習について~

 転職を成功させるにはやはり、面接の練習をしておくことが重要です。第三者に手伝ってもらうなどして客観的な視点も交えつつ作るべきですし、人事担当をしたことがある人などに履歴書を見てもらうと、それによってより実用的なアドバイスがもらえることがあります。

 転職エージェントを利用してみるのもいい案ですし、とにかく自分一人で判断して作る履歴書というのは、多くの場合何かしら「抜けているところ」があるものなので、抜けているところを補うためにも、第三者にきちんとアドバイスを求めるようにしましょう。履歴書がちゃんとしていると、転職にもやはり成功しやすくなりますし、転職の度に面接の練習をしておけばより成功する可能性が高まります。

 やはり職場によって面接の内容は異なりますし、今までに一回も不採用になった経験がないような人でも、会社によっては今までの方法が通じないことがあるので気をつけるようにしましょう。また、面接の練習をする場合はやはり、「相手」がいたほうがよりリアルな緊張感の中、練習することができます。

【Pick Up】
40代の転職活動
40代で転職をしようと思っている方が知っておきたい情報ガイド!

定年延長・継続雇用制度導入対策室|2013年問題の無料相談受付

 転職のためのアドバイザーに意見を仰ぎつつ、面接の練習に励むようにすれば、実際の面接でその練習の成果を発揮できるようになるので、あがり症の方はとにかく練習を重ねるようにしましょう。練習を重ねておけば面接には受かりやすくなりますし、質問にもすらすらと答えられるようになります。会社によっては、面接の際に質問する内容を人事がしっかり決めている場合もあるので、そういったところもリサーチしつつ練習するようにしてみてください。

web analytics